ロゴ
HOME>オススメ情報>歯の健康を維持するなら歯科検診を受けること

歯の健康を維持するなら歯科検診を受けること

治療室

早期発見早期治療が大事

毎日忙しいと自分の健康を疎かにしがちです。特に命に直接関わらない歯は後回しにされがちで、痛みが出るまでは歯医者に行かないという場合も多いです。長ければ数年歯医者から足が遠のいていたということもあります。しかし、痛くなってから歯医者に行った場合は結構進行している場合もあります。軽く見られがちですが、歯は一生使う大切な身体の一部です。失ってから大切さに気付いても遅いです。早期に異常を発見して早期治療をすることで歯も傷つかずに済みますし、歯科医院に通う回数も少ないです。しかし、検診が面倒といった気持ちや時間が無いとつい言い訳しがちです。昭島市には土日対応してくれたり、夜遅くまで診てくれたりする歯科医院もあるので言い訳せずに予約して検診に行くことが大事です。重症になって長く通うよりは、検診を受ける方が手間はかからないです。

医療器具

歯科検診で見つかりやすい病気

歯科医院に行く目的は虫歯の治療だと考えがちです。歯科検診も虫歯の発見をするためだと考えている人が多いです。しかし、歯ブラシや歯磨き粉の広告でよく目にする歯周病はただの脅しでも他人事でもなく、実際に知らない内に進行している場合があります。虫歯の有無の確認のために歯科検診を受けたところ、歯周病だと言われることも有り得ます。ショックですが、早期での発見なら幸いです。昭島市には歯周病治療に対応してくれる歯科医院がたくさんあるので、歯周病だと言われたら早速治療に取り組むべきです。治療が遅れると歯を失いかねません。普段の歯の磨き方に問題がある場合も少なくないので、歯磨き指導もしてくれます。さらに検診では歯周病だけでなく、舌癌や糖尿病など口腔内に異常が出る病気が発見されることもあるようです。